« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月27日 (月)

またまたまた、、、

歳をとってしまいました、、、weep

1年ってほんと早いのね、chick

きのうのお誕生日はめずらしく土曜日。ありがたいことに今年も彼Hが一緒にお祝いしてくれましたshine

Pap_0043

バースデーランチは彼Hが口コミをたよりに探してくれた東京タワーの真横にあるパークタワーの33階にあるBrise Verteというレストラン。

テーブルの窓越しの夏空の向こうにはレインボーブリッジが見えて、超いい眺め。ロゼのグラスのシャンパンをオーダーすると、モエ・シャンドンの会社がオーストラリアに進出して作った2005年のものというオーストラリアのシャンパンが出てきた♪

おぉ~、なんかすっきりさっぱりキリッと冷えて辛口でおいしぃ~~heart04

あぁ、なんか空の水色とロゼの淡いピンクがキレイだわ~。

お料理もフルコースでちょっとスパイシーな夏野菜とともにでてきた白身のお魚もマスタードソースで食べる牛フィレもめちゃめちゃおいしかった☆

大好きな夏の景色を見ながらお昼からおいしいシャンパンが飲めて、おいしいランチをゆっくり食べて、久しぶりになんかゴージャスな気分。

でも、いちばん嬉しかったのは、最後のデザートがワゴンで運ばれてきたのだけど、好きなものを選ぶと、再度お皿に盛りつけをしてデザートがテーブルに。しかも、そこにはホワイトチョコのプレートにわたしの名前とお誕生日おめでとうのメッセージがついてた~。

彼Hがそんな手配までしてくれているとは、夢にも考えていなかったので超びっくり。

Pap_0037

そして、今年もしっかり花束を用意してくれていたshine

彼からの3つめの花束はピンクのバラとガーベラとトルコキキョウの間に白くて小さな可憐な花が入っていて、かわいいっす。

もちろんプレゼントも買ってもらい、1年に1日だけのお姫様気分を満喫しましたshine

前日には会社の仲良し女子のSちゃん、Aちゃん、Fえちゃんが今年もやっぱりお祝いしてくれて、心のこもったカードをくれて、夏大好きのわたしにビーチピクニックがテーマよ!と言って、かわいいピクニックセットをくれた~。わぁいわぁい、ビーチピクニックwave

人件費削減で人が大幅に減らされて、仕事が毎日毎日どんどん大変で、追われているような気持ちで、心臓がバクバクするような日々を先週は過ごしていたけど、こんなにいろんな人に支えてもらっているわたしは本当に幸せモノっす。

いまはただただ感謝。心から感謝できる気持でうれしい。

忙しくハードな時間の中では、疲れてウツウツとしてきていたけど、またあしたから頑張れそうな気がしてきた。

いろんなことが期待どおりにはまったくいかないけど、それでも、きっと少しずつでも前進しているはず。

毎日、気がつくとため息ついたり、文句ばっかり言ってしまうけど、人間ってこんな日がたまにあるから頑張れて、そしてこんな日のために生きている気がするなぁ~、みたいなことを思うバースデーなのでした、っていうか、またばーさんになったぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

ゴーゴーイースト

  今年は例年より早くあっさり、梅雨明けして、あしたは海の日で3連休ですねぇ。

梅雨明けしたとか言いながらも、なんとなくすっきり晴れずに曇りで蒸し暑い毎日、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

今月は今年の旅行月で今月吉方位に旅行すると6倍開運するといわれていて、さらに、17日と18日に出発すると、10倍開運するといわれている。

そんなわけで、最近、仕事でめっきり凹んでいるわたしはまたしても金曜日に1日だけ休暇をとって、今週末を4連休にして、10倍日に大吉方位の東に出発する開運旅行を決行しましたhappy01

行先は東と言えば犬吠崎。今回は東が大吉方位の女子3人組で大吉ツアー。メンバーは会社の同僚のHちゃんと、食いしん坊の友人N子とわたしの3人。今まで彼Hの車で2回犬吠崎に連れて行ってもらったけど、今回は初めて電車でアプローチ。N子は午前中仕事をしてから午後3時過ぎにこちらに向かうということで夕方合流することに。

とりあえず同僚のHちゃんとふたりで東京駅からしおさい3号に乗って、銚子まで行き、そこからけっこう有名なローカル線の銚子電鉄に乗り、犬吠駅まで。この銚子電鉄がまったく知らなかったけど、すっごいかわいい昭和な感じのレトロな電車で車掌さんは黒くて大きいがま口のかばんを首から下げ、切符を車内で販売してくれるし、床は木だし、天井からはこれまた昭和な感じの扇風機が回っている。

Ca390550

1両編成のこんな電車に乗って、両側にあじさいが咲き乱れる狭い線路を走ると、なんだかどこかにタイムスリップしてしまいそうな錯覚に陥る。そういえば去年乗った、箱根のあじさい列車を思い出したわ。

犬吠駅に到着して、ホテルに荷物を預け、さっそくお昼ごはんがてら、散策に出かける。するとホテルのすぐ脇に、天然の湧水が。犬吠湧水と書いてある。これは!!!なんてラッキーな。土地の持つ運気を吸収することでますます開運体質になれるわけで、湧水なんかを飲むのはまさに効果絶大shineしかも、そのまわりはミントが自生してたりして、海は眺められるし、緑はあるし、なんかとっても居心地のよい空間。

しばらくそこで休憩してから、この界隈ではネタが大きくて有名な回転寿司やさんにお昼ごはんを食べに向かう。

Ca390552_3

Ca390556

くろまぐろ、中トロ、大トロです~。

大トロはめちゃめちゃおいしかったheart04さらにネタは本当におおきいものはお皿からはみだしていた。回転寿司とはいえ、大満足。

さらに散策したあと、夕方宿に戻り、夕食まえに温泉に入り、ぼーっとしているとN子も到着。3人で久しぶりの再会を祝して生ビールで乾杯して、海の幸満載の夕食。

さらに温泉に入り、ごろごろしているうちに3人とも眠りに落ち。。。翌朝は曇りの日は起こさないという日の出コールを頼んで日の出をみようと思っていたけど、目覚ましの電話はならず、あいにくの曇り空で日の出は見れなかった、ザンネンsweat02

翌日はビーチに行こうと目論んでいたものの、銚子ってば意外と涼しい。しかも曇りだと微妙。ってことでビーチで泳ぐは断念して、またしても、犬吠湧水でまったり。すると、おばちゃんがやってきて、湧水で意気投合し、いろいろ話しだして、話の成り行きで車で屏風ヶ浦まで乗せていってあげると言われ、ラッキーにも犬吠観光をしてくれたりして。

その後、ランチを食べたり、うろうろしたり、犬吠湧水で自生しているミントを摘んだりしていると、ホテルのおじさんが、お客様、質問があります、と言って、今摘んだ葉っぱをお水に入れて飲んでましたよね、それはなんですか?とか聞かれ、湧水をミントウォーターにして飲むとおいしいんですよー、と答えるとさらに食いついてきて、ミントについて、いろいろ聞かれたりして。するとそのあと、ホテルで事件になった。どうやったらミントを使ったおいしい料理がだせるかとホテル中で大騒ぎになったらしい。おじさんは今までそのホテルのとなりに自生していたミントにまったく気づいていなかったらしく、わたしたちの行動をみて、ひらめいたらしい。今度行ったら、ミント湯とかミントティとかが宿の名物になっているかもしれない。おじさんはどうやら茶碗蒸しに入れようとしていたけど、それは合わないからやめたほうがいいとアドバイスさせていただきましたー。せめて、枝豆のムースとかだったら合うのじゃないかしらねぇ。

夕方、いつも行く日帰り温泉でまたひとっぷろ浴びたあと、帰りはそのホテルの前から出発する東京駅まで行くバスに乗って帰宅したのでした。

二日間、めいっぱいうろうろ歩いたり、まったりして、けっこうぐったりして、その日は本当にぐっすり眠ってしまった。

翌日の今日、近所に引っ越してきた高校時代の友人宅に遊びに行き、夕方、彼女の家から帰るとき、空を見上げると大きな虹がかかっていたup

Ca390562

これはきっと何かいいことあるかも~~~notes と、開運の予感の日曜日なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

高原リゾート

まだまだ梅雨も明けませんが、今週は月曜日に休暇をとって、日曜日、午後からすっごい久しぶりに長野県の蓼科に行ってきました♪

蓼科といえば、昔、子どもだったころは、父の会社の保養所が蓼科にあって、毎年夏休みに家族で訪れていたなつかしの場所。あの頃は車で5~6時間は軽くかかっていたなぁ。

今回は、遅めの出発で、彼Hの車で午後12時半過ぎに出発。中央高速を2時間ぐらい走り、諏訪南で降りてからさらに30~40分ぐらいの4時前には蓼科の東急リゾートハーベストに到着。はやっ!

周囲を林に囲まれた道を走り、リゾート内のホテルに着くと、そこはもうほんと緑が目に気持ちよい~。温泉に入る前にリゾート内をお散歩すると、林の中に川は流れているし、池もあるし、マイナスイオンがたっぷりで超気持ちいいhappy01

お部屋はコンドミニアムタイプで寝室、リビング、キッチンもあって、広くてナイスな空間。お風呂はもちろん温泉で広い露天風呂もあって、おまけにお湯が超いい。お肌がツルスベ♪

お風呂からでても6時前で、外はまだまだ明るいけど、ディナーの時間だし、ちょうどほどよくお腹も減っている。リゾート内の通りを挟んだ建物の1階に広い窓から林が広がって見えてまるで森の中にいるみたいな気分になれるレストランで本日はディナー♪

ディナーはフレンチで高原の野菜なんかが使われていたりして、どれもこれもおいしい~。

Ca390539

Ca390540

Ca390543

デザートはふきのムースと木イチゴのソルベだったんだけど、ふきなんてデザートじゃなくて、煮物でしょー、と思っていたから超びっくり。ほんのり甘いクリームにつつまれたフキはなんとなく爽やかなあと味。

超大満足で幸せ気分を味わい、翌日はヴィーナスラインを走って、霧ヶ峰でニッコウキスゲが見ごろの高原ドライブだ~!と楽しみに眠りについたものの、翌日は雨がまじ降り。あぁ。。。。。ショック。

ほんとうはリゾートの中でパターゴルフもやってみたかったんだけどなー。

雨のバカバカpout

いや、絶対これから天気は回復し晴れる!言霊パワーだーー!と大声で雨よ上がれ~と車の中で叫び続けながら、霧ヶ峰に向かう。ニッコウキスゲは確かにキレイだったけど、結局雨は上がらず。。。

でも、帰り道でバラクイングリッシュガーデンというほんとうにイギリスにきたみたいなお庭があるのだけど、ちょうどバラが咲き乱れていて、超きれい。

すると。。。雨が止んだーーーーー!

わぁいわぁい♪うれしくて半分スキップでお庭を見学。雨上がりのバラが一層美しい~。

そして、ハーブティなんかを飲んでいると再び雨がぁ。。。

一瞬でも雨が止んだのは奇跡。おまえがあんまり念じるから神様がかわいそうだから一瞬だけ雨を止めてくれたんじゃない?と彼Hに言われて、おぉっ!やっぱり念じる甲斐はあるじゃんと思ったのでしたconfident

やっぱり言霊はあるのね、念じれば通ず、とも言うし。気弱になってついつい、あぁ、もうだめかも、と言ってしまいがちだけど、やっぱりそんな時こそ、大丈夫、うまくいくよ~とのんきに自分に言ってみるのがいいかもね~。

などど、再びじゃんじゃん降り出した雨を車の中で見ながら、今度は絶対ピーカンの蓼科にまた来たいと思った一足早い初夏でしたclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

バーゲンバーゲン!

毎回同じような書き出しになっている気がするけど、みなさま、早いです、もう7月っすよーー。あぁ、すでに上半期は終了。

時間だけは誰でも、お金持ちにも貧乏人にも、善人にも悪人にも、みんなに同じように過ぎ去っていくけど、子どもだったころって夏休みなんて永遠に終わらないかも!って思うぐらいの長さがあった気がするのよねー。

でも、そんなうちの7つになった夏休みが待ち遠しめいっこですら、いつかきっと二十歳になって、三十路を迎えてアラフォーと呼ばれる未来があるわけで(そんなコトバは消滅してそうだけどー)。

最近、たまに考えるのだけど、もしも神様が自分がやり直したいって思った時間に戻してあげるよ、いつにする?って言ったら、わたしはどこに戻りたいのかなぁって(少し前のやまぴーの月9のドラマではありませんが、、、)。

あぁ、あの時、あぁしておけばよかった、あー、こうしておけばーーー!とシリアスにその後の運命をかえるような出来事ももちろんあったけど、もうここまで頑張って生きてきたし、たとえ若さが取り戻せたとしても、もういいやー、また戻ってここまで頑張るのもなー、みたいな気がしてしまう。また同じことやってしまいそうだしー。

ここまで考えて、現状にいろいろ不満もあるし、後悔もいっぱいあるけど、なんだ、わたしったらけっこう一生懸命生きたのかなぁ、ってちょっと思ったりして。←いったいなんの根拠で?と思わないでもないけどー。coldsweats01

実はわたしのクローゼットには、そんなあの時、なんで買っちゃったのー、みたいなバーゲンの戦利品の数々がぎっしり詰まっていたりして。

今年はスタート早かったっすよね、バーゲン。

先週、義理妹のNさんと久し振りに吉祥寺ランチ&バーゲンに出掛けてしまった。

Ca390537

前から気になっていた、吉祥寺駅前に未だに残る戦後の佇まいの商店街。でも、一歩中に入ると、けっこうこじゃれたカフェ風のお店になってたりして。

そんな中の一軒、ハモニカキッチンでランチ。ブッフェ形式で1000円でお惣菜もスープもジュースもデザートもコーヒーも飲めちゃう。

ご飯も雑穀米が選べたり、ジュースもグレープフルーツとセロリのミックスジュースだったり、かなりヘルシーでしかもおいしかった♪

ついつい食べ過ぎたあとはバーゲンで発散heart

いや、ほんと安くて可愛かったのよー、どれもこれも。。。smile

もういい加減、洋服買うのやめようよー、この間、つい買っちゃった服もクローゼットで出番を待っているしー、と頭も心も思っているのに、身体がとまらなかったバーゲンウィーク。なんか血が騒いじゃうのよねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »