« 小さい秋と小さい幸せっ! | トップページ | 神頼みサタデー »

2008年11月10日 (月)

新酒祭りと紅葉

寒いです~、秋を通り越して、すっかり真冬のような寒さの週末でした

だけど、そんな寒さにもめげず、彼Hと今週末、今年二度目のサントリーの登美の丘ワイナリーの新酒祭りに出掛けてきました~

一度、行ってみたかったのよね、新酒のシーズンに。というわけで、蔵から出したばかりの熟成前の樽だしのワインを試飲することができました♪樽のある蔵はひんやり寒くて暗いけど、なんだかまったりホッとする雰囲気。できたばかりの熟成前のワインはおいしいっていう感じではないけど、なんかうれしい気分。

2008_11082008spring0003

2008_11082008spring0008

ランチはワイン豚と秋野菜。ほんのり赤ワイン味のしみこんだ豚肉はやわらかくてうま~。

2008_11082008spring0013

熟成前のワインを試飲した後は、ランチコースをテラスのレストランで、しっかり白の登美の丘グラスワイン付きで食べて、その後、できたての今年の新酒を試飲。もうこの時点で相変わらず、ランチもおいしいし、ワインもうれしたのしおいしいですっかりゴキゲン。酔いを醒ますためにちょっと寒かったけど、丘の芝生に座って、ぶどう畑の向こうの甲府の街を見下ろす景色を満喫。残念ながら、ちょっと雲が多くて富士山はかすんでたけど、酔っ払いにはあんまり関係ないのだ~。

2008_11082008spring0017

2008_11082008spring0019

その後、帰り道にはじめて富士山のふもとにある日帰り温泉ゆらりに立ち寄り湯。その途中の精進湖を通りがかると、ほんっとに紅葉がきれいで、足元にはカサカサって音をたてる色とりどりの木の葉がじゅうたんみたい。黄色く色づいた木々もほんとにキレイ。酔っ払いのわたしにはまるで映画の1シーンのように見えてうっとり。寒いのはキライだけど、秋も悪くないんじゃない?と一瞬思う。

ゆらりでは、砂風呂を体験。砂の上に横たわると、おじさんがスコップで砂をせっせとかけてくれる。う、重い。。。でも、その重みもなんか砂の熱さも心地いい~。ボーッとすること5分くらいでダラダラ汗が吹き出てくる。と、おじさんが、気分どう?おぉー、汗でてるねー、と言って、吹いてくれたりもして。親切親切。

露天風呂からはすでに暗くなりかけた景色の中に頭をすっかり雲に覆われた富士山の姿と半月が見える。あぁ、今日も1日終わるのね~、そんなことをぼんやり思いながら、露天風呂にのんびり浸かって、ワインの酔いも醒めてきて、気分はすっきり。ほんとにきょうはいい日だった

|

« 小さい秋と小さい幸せっ! | トップページ | 神頼みサタデー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新酒祭りと紅葉:

« 小さい秋と小さい幸せっ! | トップページ | 神頼みサタデー »