« スピリチュアル・ビッグアイランド Vol.2 | トップページ | 新酒祭りと紅葉 »

2008年11月 3日 (月)

小さい秋と小さい幸せっ!

11月に入った3連休初日、いきなり木枯らし一号が吹き、いっきに季節は秋から冬に突入モード。でも、今年はそんなに寒い感じではない気がするけど、みなさんはいかがですかー?

それにしても、月日が経つのは、いったいどんだけ早いのか

何気ない幸せを感じるその瞬間に同じ日は二度とないんだなぁ、って、ちょぴりせつなくなったり。それはほんとにとりたてて特別なことが起こったわけでもなく、おいしいものをおいしいねぇー、って言い合いながら食べているときだったり、お天気のいい日に自転車で出掛けて、風や公園の緑に癒されたり、その後、飲むビールだったり。そんなことを考えたり、感じたりするのもやっぱり秋だからなんでしょうかねー。っていうか歳のせい??

そういえば、先週、彼Hと待ち合わせがちょっと遅めの時間だったので、久しぶりにひとりで映画を見た。時間的にドンピシャなタイミングで上演していたその映画は「PS・アイラブユー」。うーん、ベタベタな恋愛モノかな、とあまり期待しないで見たのだけど、これがほんとに久々のヒット!最愛の夫を脳腫瘍で突然なくした、ヒラリー・スワンク演じる、彼をなくしたことから立ち直れないでいた女性が、死んでしまった夫が生前に彼女のことを心配して書いた手紙が彼女の心とタイミングを見計らって、絶妙な頃あいに次々に届く。その間に、彼らの出会いや思い出が散りばめられていて、もうほんとにせつない。出会いとその後の再会のシーンはあり得ないぐらいのドラマでステキ。だけど、それが映画の醍醐味。あの「ミリオンダラー・ベイビー」であれほど生々しく貧しく幸福からかけ離れたボクサーを演じていたヒラリー・スワンクは、めちゃめちゃキュートで可愛いし、お母さんや親友の人生も、最後は笑顔で結ばれていて、なんか人生って辛いけど、捨てたものじゃないんじゃない?って思えるような、そんなエンディング。もう、それがせつなくて、でもなんかちょっと幸せな気分になれて、涙が止まらない。エンドロールを見ながら余韻に浸る時間もなく、待ち合わせの時間になっていたから、急いで映画館を出て、ナミダを吹きながら走ると、ショッピングセンターの中のソファに座って、パンなんかかじっている彼Hがいた。いっきに現実に引き戻され、思わず笑ったけど、微妙に心情が映画と現実がシンクロして涙はますます止まらず。笑いながら泣いているわたしに彼Hは馬鹿じゃないの、という視線。オレが泣かしているみたいだから、やめてよねーと冷静だしー。チッ、やっぱり映画と現実は違うしぃ

ところで、もうひとつの現実。9月か全7回で通っていたベジフル・ジュニアマイスター講座が終了。あとは修了試験と課題が残るのみ。あぁ。早い。

おととい、課題のためにオリジナルレシピ料理を実際にお料理してみた。お題はトマトで、選んだのは北海道産高濃度チェリートマト。糖度8%以上というトマトを使って、パスタに挑戦してみた

2008_11012008spring0013

2008_11012008spring0014

これが、材料がいいとおいしいのねぇー。作り方はいたって簡単。オリーブオイルでにんにくを炒めて、そこにその高濃度チェリートマトを入れて、バジルも入れて、最後にモッツァレラチーズも入れて、出来上がり、っていうシンプルなものなんだけど、トマトがあまーくて、めちゃめちゃおいしかった!わたしが作ったものの中では傑作でございました~。

そうそう、そしてこんな瞬間がほんと幸せなときだったりねー。

|

« スピリチュアル・ビッグアイランド Vol.2 | トップページ | 新酒祭りと紅葉 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さい秋と小さい幸せっ!:

« スピリチュアル・ビッグアイランド Vol.2 | トップページ | 新酒祭りと紅葉 »